1: 人気急上昇中⤴: 20xx年xx月xx日 ID:newsmana

一目で知的障害があると分かるレベルの男性を女性専用マンションに入居させたい!と60代くらいの夫婦が来た・・・女性専用の意味わかってない・・・

1: 人気急上昇中⤴: 20xx年xx月xx日 ID:newsmana

55: 21/03/05(金)08:32:05 ID:aT.pc.L1

素人目に見ても重度だろうなとわかるレベルの知的障害のある息子を女性専用マンションに入居させたいと60代くらいの夫婦がやってきてビビったわ。


今、話題の人気記事をご紹介!

女性専用マンションだから男性の入居はお断りしてると伝えたら、
「うちの子は男性が苦手だから女性専用が丁度いい。」
「いずれこの子も結婚するからその前に女性との関わり方を学ばせておきたい。」
「他の入居者の方達にとっても『男がいる』というのは安心材料であり、また日々の潤いにもなると思う。」
と真剣に訴えてくるもんだから正直怖かった。
というかいくら私に訴えられたところで、所詮ただの雇われ管理人な私(オーナーはうちの両親)にはなんの決定権もないんだってば。
「いくら言われようとも、ここは女性専用で男性の受け入れは出来ません!そういう方針のオーナーさんなので!
まだお話があるのであれば不動産屋を通じてお願いします!」
と言うだけ言ってなんとかマンション内に逃げ込んだらしばらくしてあの親子は帰って行った。
即両親と不動産屋には連絡入れたけどマジで怖かった。

 

56: 21/03/05(金)08:42:03 ID:g6.qu.L1
>>55
その親にとっては、汚れのない純真無垢な天使にしか見えているんだろうね
うまく逃げられて良かった
乙です

 

59: 21/03/05(金)10:19:18 ID:aT.pc.L1
>>56
親が喋ってる横でヨダレをだらだら垂らしてるような男が同じマンションに住んでる事のどこら辺が安心材料になり得るんだよ。
何より気持ち悪かったのが「日々の潤いになる」って台詞よ。
なに?日々の潤いって?怖すぎ。

 

60: 21/03/05(金)11:13:45 ID:IV.vc.L1
>>55
そんなのが入居してきたら女性専用を選択した意味が失われるから
すでにいる人たちも他を探していなくなりその男だけになりそうだ

 

61: 21/03/05(金)12:19:02 ID:aT.pc.L1
>>60
本当だよ。
というか、あえて女性専用のマンションを選ぶ人は『男がいない安心感』ってのをメリットとして考えてるのに、そんな人達に「男がいると安心でしょ!」ってアホかと。

 

62: 21/03/05(金)13:21:13 ID:x2.h3.L17

うちの○○ちゃんは他の男みたいに危険じゃないわ!
うちの○○ちゃんは他の男みたいに頼りになるわ!

いいとこ取り、うまー

 

63: 21/03/05(金)14:02:49 ID:95.vc.L2
大学進学時に女性専用マンションを下見したことがあるんだが、確かにリーズナブルだがものすごくいいというわけではなく
設備は古めで狭く、おまけに侵入者や変質者がでるらしく高い塀とすごいセキュリティで外からは監獄みたいな雰囲気だった。
女性専用マンションって本当に安心なのかと不安になり、結局普通の独身者用マンションにした記憶がある。

 

69: 21/03/05(金)16:08:32 ID:aT.pc.L1
>>63
うちのマンションは以前に建ってたアパートが古くなったのを潰して新たに建て直したものだから設備も建物自体もかなり新しいよ。
というか女性専用を売り文句にしてるとこであまりにオンボロで監獄チックなのって、私はイメージしにくいかも。
もちろん地域的な違いはあるだろうからあくまでも自分が探した辺りでの話になるけど、女性専用と言ったら外観可愛い・築浅・視界ゼロにするブロック塀じゃなく柵・オートロックって感じで安心感と女子心の両立されてるとこがほとんどだったよ。
中には>>63のいうような物件も例外的にあったけど、「とにかく安さ!安さ以外求めてません!安けりゃオールオッケー!」みたいなとこだったなぁ。

 

71: 21/03/05(金)16:54:13 ID:95.vc.L2
>>69
歴史ある女性マンションとかいう話だったからかな。
というか、もしかしたら私の学生時代となるともうかなり前だからかもしれない…。

 

64: 21/03/05(金)14:05:13 ID:P8.m0.L20
外から建物周りの様子が全く見えない物件は
塀の中に入り込まれるとやりたい放題で、逆に危ないイメージ

 

引用元: http://2chspa.com/thread/kankon/1614735195

この記事へのコメント

<関連・スポンサー>

タイトルとURLをコピーしました