厳選おすすめ記事!(´っ・ω・)っ
スポンサーリンク

分家のおじさん 「ここまで上玉に育つとは思ってなかった。いつから仕事辞めてうちに来る?」←冗談きついわwww

369: 2020/01/02(木) 21:45:49.50 ID:BSYvOLYK

実家に帰省したところ、新年の挨拶に来てた分家の長男のおっさんとの修羅場。

私22歳会社員。
分家のおじさん53歳パチ屋の店員。

「いやぁ、ここまで上玉に育つとは思ってなかった。俺の為に申し訳ない…で、いつから仕事辞めてうちに来る?」
と、唐突に言われ一同めだまどこ状態。
私が「いやいやおじさ~ん、冗談キツいっすよwww」なんて、みんなお酒入ってたのもあって笑い飛ばしたら、おじさんポカンとしながら、
「え?本気だよ、何言ってるんだwwwずっと結婚したいって言ってたじゃないか」
ヤバいもしかしてガチのヤツ?まとめでよく見てたやつ?と思い始めてドン引きしてると、私父が「娘は彼氏いますから」と要らぬ一言。

ガチャーンっとテーブルを叩いて「ふざけるなぁぁ!!」と怒鳴るおじさん。
「俺と結婚するために痩せて綺麗になったんだろ!?いつから浮気してた!?」
祖父が怒鳴るおじさんを宥めて、場を収めようとするもおじさんはヒートアップして止まらない。私母と祖母が親戚の子供たちを別の部屋に避難。
私「おじさんと結婚するつもりなんて微塵もないです!浮気じゃないです!いい加減なこと言わないで!」と泣きながら訴え、さらにおじさんヒートアップ。
「黙れこの淫乱女!許さない!」
フォークを掴んで殴りかかろうとしてきたので、咄嗟に弟を盾に逃げ、男性陣がおじさんを羽交い締め。
祖父がおじさんに「この子と関係はあったのか!?そんな証拠はあるのか!?」そう怒鳴り、おじさんは

「ある!20年前に結婚すると言ってくれた!」

はぁぁぁ!?
20年前って私、言葉喋りたての赤ちゃんじゃん!!と思い話を聞くと、おじさんは赤ちゃんだった私に、「将来は誰のお嫁さんになる~?」と聞いて、私が笑いながらおじさんを指さしたらしい。
そんなの覚えてないし!!と思ってたら私父、祖父が「いつから娘(孫)をそんな目で見ていた!!」ってブチ切れて、おじさんを追い出した。

で、急遽私は予定を早めて帰宅。おじさん宅とは距離が離れてるし、知られてないのでこっちの方が安全だと。
新年早々疲れた…

本日のピックアップ |ω・)ノ
~ここから記事の続き~

370: 2020/01/02(木) 21:51:32.36 ID:fCSSEA1P
手足の2、3本も切り落としといた方がよさそうだ

 

371: 2020/01/02(木) 22:19:22.60 ID:q5ot0kEW
盾にされた弟は無事だったのだろうか

 

372: 2020/01/02(木) 22:25:09.12 ID:0xiKPDC9
>>371
もの投げられたりとかは特になく、弟も私とおじさんの距離をとろうと盾になってくれた感じなので、誰も怪我はないです。

 

381: 2020/01/03(金) 09:20:07.63 ID:6aQYoBbt
>>372
皆無事でよかったね
おじさんはストーカー化するかもしれんから
当分の間は気をつけてね

 

374: 2020/01/03(金) 05:55:36.94 ID:lwAxE9Kv
>>369
53歳で未婚?
妖精じゃん。

 

375: 2020/01/03(金) 06:10:45.93 ID:5GRfgtn0
オレが結婚した時に3歳の姪はオレちゃのお嫁さんに成るんだと泣いてくれた事も有ったな
本人は覚えてたけど結婚式で祝儀たんまり取られたわ

 

387: 2020/01/03(金) 14:45:59.05 ID:sdLonEHA
>>375
可愛い

 

378: 2020/01/03(金) 08:45:15.78 ID:xH2fNHN/
面白く書こうとしたのは
>>369の優しさかと
こんな気持ち悪い物件、まともに書かれたら厄払いに行きたくなる

 

383: 2020/01/03(金) 12:17:33.48 ID:CDGNcar5
おじさん、早めに精神科に連れてった方がいいかも

 

385: 2020/01/03(金) 13:57:55.55 ID:2NIZSoXv
手遅れだから元次官のように勇気を出して処分すべき

 

引用元: http://2chspa.com/thread/kankon/1573665489

この記事へのコメント

  1. 名無しの読者さん より:

    パチンカス相手に仕事してる奴の頭もやばいのか、単純にこいつが頭おかしいのかどっちかなと

おすすめ記事
スポンサーリンク
最近の投稿
注目!今話題の記事
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました