厳選おすすめ記事!(´っ・ω・)っ
スポンサーリンク
厳選おすすめ記事!(´っ・ω・)っ
よく使われる用語解説
□トメ -  配偶者の母、姑(しゅうとめ)
□コトメ - 配偶者の姉妹、小姑(こじゅうとめ)
□ウト -  配偶者の父、舅(しゅうと)
□コウト - 配偶者の兄弟、小舅(こじゅうと)
□ウトメ - 配偶者の両親、(ウト+トメ)
□エネ夫 - 妻の味方をせず苦しめる夫 、敵
□DQN - 非常識な迷惑行動をとる人達、ヤンキー
スポンサーリンク

覚醒剤って絶対に使ったらいけないものだと思ってたが○○用覚醒剤っていうのがあると知った・・・

195: 2022/05/28(土) 15:34:25.78 ID:zjdQGy4F
覚醒剤って絶対に使ったらいかんもんやと思ってたが、医療用覚醒剤っていうのがあると知り衝撃を受ける。
死んだ爺さんが癌でモルヒネ射ってたのを見たことがあるのだがそれと一緒なのか。

本日のピックアップ |ω・)ノ
~ここから記事の続き~

196: 2022/05/28(土) 15:41:44.36 ID:sKm+0/Jo
痛みや苦しみの緩和じゃなくて精神や神経の問題に対して使う物だからちょっと違う

 

197: 2022/05/28(土) 16:15:39.33 ID:chuSNJgt
>>195
ナルコレプシーの治療(というか対症療法)に使われているのは有名な部類>医療用覚醒剤
モルヒネは医療用麻薬だから、作用が真逆じゃないかね

 

199: 2022/05/28(土) 17:13:03.21 ID:pl0Tq00m
>>195
モルヒネは広い意味での麻薬の一種だけど覚醒剤ではないと思います
覚醒剤は割と狭いカテゴリーです

 

200: 2022/05/28(土) 17:40:57.20 ID:GkGNLP0x
>>195
それは順番が逆で、覚醒剤は最初から医薬品として開発された合成品で後から乱用されるようになった
麻薬は昔からラリるために使われていて、後から有効成分のモルヒネが痛み止めの医薬品になった

 

201: 2022/05/28(土) 18:21:07.84 ID:kqRMAM0x

日本では医療用麻薬は無茶苦茶管理が厳しいんだよね。
薬局から病棟までの受け取りに管理者が再確認。
金庫に保管。

患者に医療用麻薬のパッチを貼るときも
ペアの看護師と現物と時間をダブルチェック。
剥がしたシールは専用様紙に貼り付けて
現物確認。金庫に再度保管…だったかな?

 

202: 2022/05/28(土) 18:32:30.78 ID:kqRMAM0x

一方でアメリカでは鎮痛薬の麻薬性オピオイドopioidがアメリカ中に蔓延、
死者数が交通事故死を上回り1日平均130人以上という深刻な社会問題なんだって。

原因が医療用麻薬は常習性が低く安全という製薬会社の誇大宣伝と薬局で買える手軽さ、
リーマンショック以降のストレスの増加らしい。

今、アメリカ全土で麻薬常用者が溢れているゾンビストリートが存在しているっぽい。
なんだかんだいって必要な規制は大切だね。

 

203: 2022/05/28(土) 20:14:13.38 ID:6YyBUXBa
延命治療を始めると地獄を経験する人もいるらしいね。
モルヒネが効いたら楽だが切れると死ぬほど痛い。
だんだん効かなくなり最期は殺してくれと懇願される。
兄が自宅治療に変えて半月後に亡くなるまで点滴だけで寝る前までなんとか動けたし意思疎通も出来てた。
ある程度幸せだったかも。

 

204: 2022/05/29(日) 04:43:40.11 ID:uoG9Drkd
モルヒネ中毒者は戦傷者に多かったらしいね
戦地で負傷し生死の境で手術を受け激痛に呻くなかで長くはなかろうとモルヒネで一時的に楽にさせられたが延命し
戦後モルヒネがないと凶暴になったり病院に盗みに入ったりする例が数えきれないぐらいあったらしい
有名な女性作家の夫がモルヒネ中毒で地獄のように大変だったらしい

 

208: 2022/05/29(日) 06:49:07.67 ID:8WktHhbW
母親が癌で手術した時に痛み止めでモルヒネ使ってたけど、
そん時医者に聞いたら痛みでモルヒネ使う分には絶対に中毒にならんから安心しろって説明受けたわ。
実際退院して元気になってるがモルヒネ中毒ではないからな。

途中ですがこちらも(*ノ・ω・)ノ⌒。ドゾ
~引き続きお楽しみください~

209: 2022/05/29(日) 08:25:47.21 ID:fPJUS19F
シャーロック・ホームズもモルヒネ中毒

 

213: 2022/05/29(日) 12:33:55.93 ID:PqmpAnUo
>>208
骨折して入院してた時に痛み止めでモルヒネ打って貰ったけど、全身の骨が蕩ける位気持良かったなあ。
かなり強力な奴だったとは思うが。あんまり気持ち良かったのでお代わりしたら断られた。

 

214: 2022/05/29(日) 15:38:51.51 ID:PMDxtnzn
>>208
量か回数の問題では?
手術して使った友人は、その時フワフワしてものすごく気持ちが良かった、(また機会があるならやってもいい思う?と聞いたら)…うん、と言っていた

 

215: 2022/05/29(日) 17:12:48.21 ID:Dji68lk2

>>214
もちろん病院側がきちんと用法と量守るってのもあるけど、オピオイド受容体μ、δ、κってのが身体にはあってですな。

人間μ、δ受容体とκ受容体でバランスが取れてるわけですわ。
で、痛みある人ってκ受容体に天秤傾くんだけど、
モルヒネ使うとμ、δの方に作用して天秤が元通りになるんですわ。
だから痛みがある人は中毒にならんという理屈。

正常な人にモルヒネ使うとμ、δの方に天秤傾いて元通りにならんから依存症になりますっていう理屈です。

 

223: 2022/05/29(日) 20:25:05.41 ID:NebzdjrX
>>215
さらっとすごい知識をありがとう

 

引用元: http://2chspa.com/thread/kankon/1652389697

この記事へのコメント

  1. 名無しの読者さん より:

    違法な入手ルートとつながってないってのも大きいだろうな
    途中の骨折でモルヒネ使った人とか、もし違法ルートから勧められての体験だったら
    その後しゃぶりつくされてただろうし

  2. じょん・すみす より:

    医療用なモルヒネやヒロポンに関しては、少なくとも日本の場合は
    医者が副作用を起こさない様に厳格に量を守って使ってるから、大きな問題は無い。
    戦後のある時期に中毒患者が出たのは、アンダーグラウンドで作られた粗悪品が
    市中に出回った為、と言う話を聞いた事がある。

おすすめ記事
スポンサーリンク
注目記事
今話題の記事
タイトルとURLをコピーしました