スポンサーリンク
よく使われる用語解説
□トメ -  配偶者の母、姑(しゅうとめ)
□コトメ - 配偶者の姉妹、小姑(こじゅうとめ)
□ウト -  配偶者の父、舅(しゅうと)
□コウト - 配偶者の兄弟、小舅(こじゅうと)
□ウトメ - 配偶者の両親、(ウト+トメ)
□エネ夫 - 妻の味方をせず苦しめる夫 、敵
□DQN - 非常識な迷惑行動をとる人達、ヤンキー
スポンサーリンク

私がとあるホテルでバイトしていた時の修羅場3連発! 怖い思いもしました。。。

管理人あきら
管理人あきら

ヒヨコ様からご投稿いただきました。
ありがとうございます!

※LH=カップルがいちゃいちゃするためのホテルです(察してくださいby管理人あきら)

 

私がLHのバイトで起きた数々の修羅場です。
(因みにフロントをやっていました。)

その①
昼間のシフトでの出来事です。

平日の昼間にある男女が入店しました。
男性は、40代後半から50代前半くらいのサラリーマン風。

 

女性の方は、大学生なのか若い感じがしたけど…心なしか少し幼い雰囲気がした。

これはエソコーかな?と何となく勘がはたらきました。

未成年者が利用しちゃうとお店の責任になり、場合によっては営業停止を食らっちゃうので、女性に身分証明をみせてもらう様に声掛けをしました。

女性は、持ってない。20歳だと言い張るも申し訳ないけど、お店が疑ってる以上は入店させられない。と丁重にお断りしました。
男女はブツブツと文句を言ってたけど特にモメる事なく、店を出てくれました。

 

しばらくすると、お巡りさんふたり組が入ってきました。
何か事件か!と思い店長も私もビックリしました。

話を聞くと先程、入店してきた男女の事でした。
やはりお巡りさんから見ても女性が未成年に見えたのでしょう。

 

うちの店を出る所を見かけたから職務質問したのだが、こちらの店を利用していたかと聞いてきたので、女性があまりにも若い感じがしたので未成年だと思い入店を断った事を説明しました。

お巡りさんは納得してくれ話しを聞くと、その女性は高校生だったのかな?と思いきや、なんと女性は中学生だったとのこと。

私を含め店長も、その日のシフトメンバー全員が驚きました。
今どきの若い子って…色々と凄いなと複雑な感じがしました。
メイクが私より上手いし色っぽいと思ったので…

 

その②
LHでバイトをしていると悩み事が盗難です。
お客様が出た後、すぐに清掃員が部屋に入り忘れ物があったら、すぐにフロントに連絡をします。

忘れ物もそうですが、部屋の雑貨品をモノによってはタダだと思い持ち帰るお客様も多々多いです。

中でも常連客で、その男女が利用した後、必ずモノが無くなっている事があり、最初は灰皿やコップと小さい物を…そこからエスカレートしてはスリッパやシャンプーやバスタオル等…私達のお店では危険人物でした。

万引きと同じ様に現行犯ではないと声を掛けられないので、中々タイミングが難しいので…なんせルームキーを投げてサッサッと帰るの方々だったのであまり良い印象もありませんでした。
被害額も一万超えしたので、店長は警察に被害届を出しました。

しばらくして、またその常連客が来ました。
私は丁度、他のフロントと交替だったので、常連客が利用している隣部屋に清掃員を待機させ、残りのメンバーは出入り口前で待機。(出入り口は一つしか無い)

フロントと店長はカメラの監視をし、皆の司令塔。
常連客が部屋を出るのを待っていました。

数時間後、常連客が部屋を出たのを確認したら、すぐに清掃員、部屋中を確認→枕とドライヤーが無い!→フロントに連絡→常連客の荷物を見ると入店時と比べ荷物が膨らんでいる。
というかカバンから枕がハミ出てる。(笑)

 

すかさず、店長は常連客に声を掛ける別室に移動。
意外と素直に聞いてたらしいです。
常連客の男性側は女性が利用する度、持ち帰るのを知っていたけど、嫌われたく無いから止められなかった。
弁償するから、警察は勘弁して欲しいと土下座までして深く反省していたらしい。

が…女性は、そっぽ向いて反省する素振りはなくその上、盗んでいないと謎の主張…。

言っとくが枕カバーにはお店のロゴが入っているし、ドライヤーも指すタイプではなく繋げているから、清掃員が確認したらハサミか何かで切ったのかコードがブッツリしていたらしい…。

その内、常連客の男女は喧嘩をしたそうです。
埒が明かないと思い、店長は警察に通報しようとしたら女性が、背後から店長を蹴り上げ逃走したらしい。

案の定、出入り口に職員がいたからすぐに捕まえられたけど、店長はブチギレ、盗難も含め傷害で被害届を出す事にしたそうです。
流石に常連客の男性も、庇いきれずどうぞ好きにしてくれと諦めたが、女性は警察が来るまで暴れて大変だったそうです。

その後は常連客は連行され、店長も病院に行きましたが、幸いにも怪我も無かったそうです。
その場にいなくて良かったと思いました。

 

その③最後です
ある男性が入店しました。
若い感じでしたが小柄で人目で見ると障害者の方でした。

初めて利用するのか、部屋の選び方が分からないと言うので、パネルのやり方を教えお金を支払って貰いルームキーを渡そうとすると、私の手首をガッと掴み、強い力で引っ張りました。

最悪にもコンビニのレジの様な造りだったので普通にフロントから乗り上げられました。

私は驚きのあまり声も出ず、混乱しました。
必死に抵抗しつつも、男性客は鼻息が荒く目が、血走った様で怖い顔をしていました。

別室の清掃を終えた清掃員が戻ったのか、すぐにフロントの異変に気付き、駆け付けては私から男性客を引き離してくれました。
その時、私はかなり震えていたのかしばらくは動けずにいました。
手首にも跡がついていて、ジンジンと痛かったです。
男性客も意味の分からない叫び声を上げ店を出ました。

 

清掃員から連絡を受けた店長もすぐに駆け付けてくれ、警察にも通報。
店長達に気を遣われその日は、早退させて貰いましたが、翌日から、その男性客が店の近くをウロウロと待ち伏せをされました。

私を見つけては、凄い声を上げながら追いかける等をされ、しばらくはひとりでは帰れず、シフトメンバー全員と帰ったりしました。男性がいると、近寄って来ないですが跡をつけていましたので余計に…。

その時の私は、結婚前提の恋人がおり事情を知った彼も、車で送迎をしてくれました。
因みに店長とは顔見知り。
配送員なのでよくお店に備品を届けていたので。

 

彼が車に迎えにきては、その都度窓をバンバンされたり、ガチャガチャとドアノブを引っ張られました。

 

彼との結婚&妊娠を機に、そのバイトを辞めました。

あれからどうしたか、元バイト仲間に尋ねるとその男性客は相変わらず店の周りをウロウロしては私に似た女性を襲いかかり、ようやく警察に捕まったそうです。
その女性も災難だったな…

 

以上、私のバイト中での修羅場です。

管理人あきら
管理人あきら
どれも修羅場でしたね・・・しかし最後のは大変怖い思いをされたのではないかと思います。無事でよかったです。襲い掛かられた女性が大丈夫だったのかが気にかかるところですね・・・。

まなにゅ~では皆様からの「修羅場ネタ・衝撃体験談」を大募集しております。
投稿はこちらから

この記事へのコメント

スポンサーリンク
注目記事
今話題の最新記事
スポンサーリンク
以下、おすすめ記事~(/・ω・)/
タイトルとURLをコピーしました