スポンサーリンク
よく使われる用語解説
□トメ -  配偶者の母、姑(しゅうとめ)
□コトメ - 配偶者の姉妹、小姑(こじゅうとめ)
□ウト -  配偶者の父、舅(しゅうと)
□コウト - 配偶者の兄弟、小舅(こじゅうと)
□ウトメ - 配偶者の両親、(ウト+トメ)
□エネ夫 - 妻の味方をせず苦しめる夫 、敵
□DQN - 非常識な迷惑行動をとる人達、ヤンキー
スポンサーリンク

うちの子(5歳)がウトメに敬老の日の手紙を書いた。するとコトメ「コトメ子(3歳)は正しく書ける!うちの子の方が頭いい!」と言い出した

402: 2009/09/14(月) 02:51:11 0

コトメ子は3歳で、ひらがなが全て正しく書ける。
「おばあちゃん」とか自分の名前とか、ちょっとした単語なら、
親に言われなくても進んで書いてる(チラ裏とかに)。
それはすごいことだと思うのだが、
実力行使でうちの子に「コトメ子ちゃんよりできない子です」って言わせようとして
すごいウザい。

うちの子は5歳で年中なんだけど、幼稚園の行事で
敬老の日におじいちゃんおばあちゃんへポストカードを作ろう
みたいなのがあって、
好きな絵に「おじいちゃんおばあちゃんへ、(名前)より」と書き添えて出した。
まだ所々鏡文字になってるんだけど、幼稚園児だしいいと思ってる。

そしたら、うちの子が書いた文字と全く同じものをコトメコ(3歳・未就園児)に書かせて、
うちの子もいる前で二つ並べて
「ほら、こっちが正しいのよ。○ちゃん(うちの子)は間違ってるの。
コトメコちゃんは一生懸命書いて覚えたのよ。○ちゃん(うちの子)より頭がいいの」
(↑マジでこう言った)とか言い始めた。
私は下の子のミルク作るんでちょっと席を立ってた(コトメたちの会話は聞こえるし姿も見える位置)んだけど、
まさかそんな比べてまで言うと思わなかったので、ちょっとポカーン。

私よりもウトメが先に
「せっかくお手紙書いてくれたのに何故そんな酷いことをするの?」とか
「ひらがなが早く書けたくらいで威張るな」「怒鳴りながら教えてたの知ってる。コトメコがかわいそうだ」
とかって〆てくれて、コトメは泣きべそかいて帰った。

「今から勉強しておかないと大学に入れないから言ってるのよ」とか
「嫁ちゃんは教えてないから私が教えて あ げ よ う としたの」とか言い訳してたけど、
ウゼーっす。

本日のピックアップ |ω・)ノ
~ここから記事の続き~

403: 2009/09/14(月) 06:48:17 0
3歳で平仮名なんて驚くことではない。
幼児をもった親は自分を棚に上げて,末は博士と妄想が激しいから,先取り学習させてる。
それで,小学校に入ると現実がまってるので並になるのが多い。

 

404: 2009/09/14(月) 07:19:30 O
並になっても、親の持ち上げで頭に乗ったままだとどうしようもない。
身近に実例がいるけど、周りを見下し過ぎて同級生から総スカンくらって
中学受験で進学校にいったものの馴染めず転校、結局大学に浪人して入ったものの
引きこもりの巨デブになり、留年しまくり。
こうならないといいね、コトメ子。
しかし、結局は他所の家庭のこと、とばっちりに当たらないことを祈るよ。

 

405: 2009/09/14(月) 07:42:51 0

>>403-404

わかるわー
すっごくよくわかる
王道のパターンだよね
小さい頃の秀才の

>>402を読んで、私には30年後ぐらいに自サツ未遂を繰り返すデブスの引き篭もりの姿しか見えねえ

 

406: 2009/09/14(月) 08:10:51 0
>>402見て旦那側の親戚の子を思い出した。
やはりそういった感じの親子で子供も
「僕は勉強が出来るから同学年のは面白くない」として小学館の
学習雑誌、1学年上のを買って貰ってた。
まーそのまま「比較的出来る」を維持してたので
それなりの人生を歩んではいるけど学校行事の邪魔はするわ
掃除をサボるわ注意した先生を逆恨みするわの超自分勝手な子に成長。
だけど親達は「この子は出来る子だからー」と親戚じゅうに吹聴してる。

 

引用元: http://2chspa.com/thread/live/1252401866

この記事へのコメント

スポンサーリンク
最近の投稿(アンテナ経由)
注目記事(外部サイト)
今話題の最新記事(外部サイト)
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました