スポンサーリンク
よく使われる用語解説
□トメ -  配偶者の母、姑(しゅうとめ)
□コトメ - 配偶者の姉妹、小姑(こじゅうとめ)
□ウト -  配偶者の父、舅(しゅうと)
□コウト - 配偶者の兄弟、小舅(こじゅうと)
□ウトメ - 配偶者の両親、(ウト+トメ)
□エネ夫 - 妻の味方をせず苦しめる夫 、敵
□DQN - 非常識な迷惑行動をとる人達、ヤンキー
スポンサーリンク

ペットロスが激しすぎた妻と離婚したんだけど、その後”金クレジュリメール”が来たorz

932: 2013/11/28(木) 03:00:36.80 0

犬好きには叩かれるかもしれんが、愛犬がタヒんでペットロスになった元嫁と離婚した。
いつまでも落ち込んでいて家の中が暗いので「犬が欲しいなら新しい犬を見に行こうか」と言ったら
キレられて翌日「許せない」と離婚届をスッと差し出された。
そこまで俺より犬が大事な女と結婚していても仕方ないのでサインして役所へ提出。
家は賃貸マンションだったので半年後に契約解除になるよう手配して俺は引っ越した。
(嫁は専業主婦だったので生活が安定するまで猶予がないと困るだろうと思ってそうした)
そして契約解除になるであろう半年後に元嫁から届いたメール

あなたがいないの。寂しい。
あなたも○○(タヒんだ愛犬)もいなくなったここはまるで凍てつく氷の大地。
私はここで一人あなたを待ちわびる。
あなたは今どこにいるの?
すぐに私を呼んで!
そうしたら、以前あなたが言ってくれたように、可愛い子犬を飼いましょう。
あなたがいないと私は新しい子と出会うこともできないの。
だから私はずっと一人。
あなたが迎えに来てくれるまで・・・
今すぐ迎えに来ることが無理なら、生活費だけでも振り込んでください。
(以下口座番号)

本日のピックアップ |ω・)ノ
~ここから記事の続き~

939: 2013/11/28(木) 04:48:58.41 0
>>932
私は無類の犬好きだが、それは元嫁が悪い
すんなり離婚できて良かったな

 

943: 2013/11/28(木) 07:22:28.24 0
>>932
いや、犬好きが叩くとしたも元嫁一択だから

 

934: 2013/11/28(木) 03:06:14.00 0
百年の恋も覚めるとは、正にこのことだな。

 

935: 2013/11/28(木) 03:15:10.77 0
アホだな。
ペットのことで「離婚も考えてる」なんて言う奴は結構いるけど
そんなことは自分で自分の生活費くらい稼げる奴が言うことだよ。
少なくとも離婚したらペットどころか自分の生活もままならなくなる奴が言える事じゃない。

 

936: 2013/11/28(木) 03:16:50.51 0
せめて最後の1行がなけりゃなぁ……
まぁあってもアウトだけど

 

937: 2013/11/28(木) 03:19:26.15 0

あなたがいないと私は新しい子と出会うこともできないの。(経済的に)

ってことかw

 

938: 2013/11/28(木) 03:41:01.92 0

家賃が払えないの!
贅沢な生活できないの!
働きたくないの!
旅行もできないの!
犬も買えないの!

最初からストレートにこう書いて、金くれって書けばいいのに
ロミジュリはいらん文章が多いな
しかも揃いに揃ってポエミィな文章w

 

940: 2013/11/28(木) 06:12:31.84 0
一人で生活できないやつがなんで離婚なんて口にしたかねー。
旦那もちょっと無神経だと思うけど。

 

942: 2013/11/28(木) 07:21:49.06 0
>>940
2行目は動物好きとそうでもない人で分かれるんだろうなーと思う。
ペットはあくまでもペット、って感覚の人間からすると
タヒんだペットのために人間の家族がいつまでもジメジメした空気の中で
暮らすことを強いる方がよっぽど無神経。

 

941: 2013/11/28(木) 07:15:15.21 O
賃貸契約以外の水道光熱費他も名義や口座を変更せずに半年払ってたの?

 

944: 2013/11/28(木) 07:26:21.89 0
>>941
そこは財産分割なりして夫婦用の口座は嫁さんに、とかしてるだろう
逐一書くまでもない

途中ですがこちらも(*ノ・ω・)ノ⌒。ドゾ
~引き続きお楽しみください~


948: 2013/11/28(木) 08:41:37.23 0

>>941
家賃も>>932が払ってたとは明確には書いてないけどどうなんただろ。

>家は賃貸マンションだったので半年後に契約解除になるよう手配して俺は引っ越した
>(嫁は専業主婦だったので生活が安定するまで猶予がないと困るだろうと思ってそうした)

半年後の契約解除とそれまでの家賃を払ったということかもしれないけど、
単に半年後までは契約が有効、とも読める。

ま、どっちにしても、半年後に引っ越さなきゃいけない、そこに居続けたいなら
新たに元嫁が契約するかだよね。
普通新規に賃貸契約すると、ざっと半年分の家賃相当が必要だし、引越し費用いるし
そのあたり計算したらgkbrだったんだろう。

>>938
そこは「お寿司は回ってるところしか行けないし、ステーキ肉は半額でしか買えないの~」も
入れるのが様式美w

 

953: 2013/11/28(木) 10:07:21.57 0
元嫁がこれくらいの計算もできないお馬鹿さんだったのは、>>>932にとっては幸いだったね。
それこそ1ヶ月くらいして、「あの時の私はどうかしてた、やっぱり大事なのは>>>932
もう一度やり直すチャンスをください」とか言われたら、元鞘だったかもしれん。
離婚届は相手からだったけど、一旦元鞘したらテコでも離婚には応じなかったのではないかと。

 

945: 2013/11/28(木) 07:30:47.50 0
932は妻を責めず価値観の不一致を受け入れて離婚に応じてるからなぁ。
復縁を求めるなら嘘でもゴメンナサイと言えんのか。

 

946: 2013/11/28(木) 07:37:29.08 O
「愛犬を喪って悲しみのドン底のアテクシ」って悲劇のヒロインになりきって、ちやほやされたかっただけに見える

 

947: 2013/11/28(木) 07:43:54.46 O
簡潔に書いているだけで、932は悲しくなかったとも書いてないしなー
専業だった妻に半年の猶予を与える程度の気遣いは出来る人なわけだしさ

 

949: 2013/11/28(木) 09:21:27.02 0
ファミリータイプの家賃を払える経済力があるなら猶予の必要がないから、払ってあげてたんじゃない?

 

950: 2013/11/28(木) 09:41:39.87 O
財産分与した中から払わせてたのかな~

 

951: 2013/11/28(木) 09:43:12.97 0

単に契約だけで家賃が元妻持ちなら、
とっとと夫婦とペットが住める広さのマンションは引き払って
家賃の安い単身者用アパートかなんかに引っ越すだろうから932が払ってやってたんじゃない?

専業主婦なのに生活費とかも半年もったってことは
家賃とは別に財産分与もしたんだろうし

生活費も尽きて引っ越し費用もなくオワタ状態になって初めて現実に気づいたんだろうが
せめて一か月くらいで謝れば何とかなったかもしれないのに

 

952: 2013/11/28(木) 09:51:58.08 0
>>951
うん、早いうちなら「あなたが必要なの」ってセリフも愛情から出たのかとも思えるけどね。
金が無くなったから財布を呼び戻そうと必タヒで哀れ。
この期に及んでまだイヌのこと言ってるしだめだこの嫁。

 

954: 2013/11/28(木) 12:33:09.09 i
ペット離婚する馬鹿って何考えてんだろホント…
夫の転勤が決まったら「引っ越すなんてワンちゃんにストレスがかかる!」って理由で離婚した人もいるし
私もペット飼ってるし溺愛するのは分かるんだけど、
自分をおんぶにだっこで専業主婦させてくれる旦那のことが見えなくな程なのはただの馬鹿だよ…
ペットを虐待するクソ男だったら話は別だけどさ

 

959: 2013/11/28(木) 14:59:52.59 0
ペットロスって理屈じゃないからなぁ…
あれで鬱発病する人もいるんでしょ?

 

960: 2013/11/28(木) 15:02:57.72 0
理屈ではないが、ペットよりも大切な人とのつながりがあるという
理屈を理解して生きていくのも人間

 

961: 2013/11/28(木) 15:24:04.46 0
悲しみの深さは人それぞれ。
その悲しみをどれくらい理解できるかも人それぞれ。

 

962: 2013/11/28(木) 15:43:31.51 0
理屈じゃないとか悲しみの深さとかよりさ
自分から離婚届を持ち出しておいて金が尽きたらジュリメール、はアウトだろw

 

963: 2013/11/28(木) 15:45:19.12 0
ペット>配偶者という価値観も否定はしない、
お互いにそれなら問題もない。
まぁ、それだと「何で結婚した?」ということにはなるが。

 

965: 2013/11/28(木) 16:11:33.53 0
>>963
金蔓

 

引用元: http://2chspa.com/thread/live/1383881380

この記事へのコメント

スポンサーリンク
注目記事
今話題の最新記事
スポンサーリンク
以下、おすすめ記事~(/・ω・)/
タイトルとURLをコピーしました