スポンサーリンク
よく使われる用語解説
□トメ -  配偶者の母、姑(しゅうとめ)
□コトメ - 配偶者の姉妹、小姑(こじゅうとめ)
□ウト -  配偶者の父、舅(しゅうと)
□コウト - 配偶者の兄弟、小舅(こじゅうと)
□ウトメ - 配偶者の両親、(ウト+トメ)
□エネ夫 - 妻の味方をせず苦しめる夫 、敵
□DQN - 非常識な迷惑行動をとる人達、ヤンキー
スポンサーリンク

わけあって義実家に義父と同居したが、義父がおかしくなり娘達が被害に遭いかけた・・・・・

88: 2018/02/05(月) 10:17:57.46 ID:USvAEl47

約2年前
私、子供高1、中2、小6、旦那と義実家に義理父と同居。義理母は、事情ありで別居。
旦那は、単身赴任してた。
良いじいさんしてくれていて
家族関係は、良好。
…だと思っていた。

ある夜、中2次女と入浴中、ふと気配を感じ振り向くと義理父、引き戸を細く開けお風呂覗いていた。
実は、度々そんな気配はあった。
思い余り旦那に
「年頃の娘が居るのだから、気を使って入浴中は風呂場の前をむやみに通るな」
と伝えてもらう。
齢73なので色ボケかよ~ってノリで
笑い話にして終わらすつもりだった。

ふと、高1娘にじいさんになんもされてないよね?と聞いた。
すると娘、今まで言えなかったが
ジジイに下を触らせろと言われ
ふざけんな。と言ったが
彼氏を連れて部屋に居ると
外からカーテンの隙間探して覗いてたり、
気持ち悪かった。と言われ
気が付かず、のほほんと良いお義父さんと思っていた自分の不甲斐なさが一番修羅場。

直ぐに旦那に状況を伝えて
1ヶ月経たずに引っ越し。
その時、義理母もどういう理屈か
ママ(私)が悪いのよ~的な事を言われ
それ以来、旦那両親とは会っていない。
もちろん今後、関わる気もない。

本日のピックアップ |ω・)ノ
~ここから記事の続き~

89: 2018/02/05(月) 10:38:46.00 ID:nB+q7EHI
>>88
絶縁案件ですな。

 

90: 2018/02/05(月) 12:32:53.49 ID:nc4YF1Qn
>>88 旦那さんの素早い対応GJ

 

92: 2018/02/05(月) 12:51:28.08 ID:wX/4xkgO
高一で彼氏連れ込むなんて何ておませさん

 

93: 2018/02/05(月) 15:59:58.70 ID:QKX6CIfH
高1で彼氏と〇〇〇してるとは言っとらんやろう

 

101: 2018/02/05(月) 23:14:01.76 ID:USvAEl47

88です。皆様
ご心配頂いてありがとうございます。
娘は、チューとボディタッチ位は、
経験ありと推察してますが、
家人が居るので家では、無い。デートすら親の送迎っていうお子様ぶりなので、大事なものはまだ無い。と推察
また私もマンガの鈴木先生をお手本に性教育しましたし、ゴムも用意しない男とはするな。と言ってあります。
ちなみに友人は、高校生の子供のために
トイレにゴムを用意してあげたそう。
まぁ私としては、経験あったら
それこそ心が修羅場になりそうなので
絶対、親にばれないようにしてと
言ってあります。

後、旦那にGJありがとう。
離婚&父警察&莫大な慰謝料か
同居続けて新聞沙汰の事件なら
迅速に別居の絶縁しか選べないでしょうね。

私は、おじいちゃん子だったから
身内に欲情が信じられなく
もしかして、世の中あるあるなのかな?
と誰かに聞いてみたい。

 

102: 2018/02/05(月) 23:23:17.01 ID:MUNnQ5Ce

あるあるだと思う。
高齢になると性の抑圧が外れる人がたまにいる。
ボケると高い確率で、なる。
世の中ボケについて文字通りボカシている説明が多いが、施設でも大変な人が結構いる、そうだ。

うちの親父がまさにそうなんだが、ふろ上がりの俺の!太ももとかすねを触りに来る。
いい年した息子の肌を触りに寄ってくんなwww

母が他界してから酷くなった。
他所で問題起こされたら溜らんから、我慢する息子であった。

 

104: 2018/02/06(火) 00:50:13.02 ID:nPsI0eSa
レスありがとう。
等級が分からないけど
自宅で介護、大変ですね。
でも同居してくれるご家族が居る
お父様はお幸せですね。
ボケちゃってなら私も許せたんだけどな。

 

引用元: http://2chspa.com/thread/kankon/1516599948

この記事へのコメント

  1. 名無しの読者さん より:

    >施設でも大変な人が結構いる、そうだ。

    施設勤務の妻が言うには、入居者の男女関係に一番気を使うと。
    完ボケの可愛い婆さんのベッドに爺が潜り込んだり。
    亡くなった夫の名前を呼びながら自分で慰めているボケ婆さんとか。←二人が若かった頃に戻っているんだなと思って、これを聞いた時に泣けた。

スポンサーリンク
注目記事
今話題の最新記事
スポンサーリンク
以下、おすすめ記事~(/・ω・)/
タイトルとURLをコピーしました