MNP PC&スマホ

auでMNPの予約番号を取得してみた件

携帯電話代があまりに高いので、13年お付き合いしたauとサヨナラを決めた私。

事情があって電話番号を変えるわけにはいかないので、「MNPの予約番号」を取得することに。

その方法と体験談を書いていきます。

 

MNP予約番号って何?電話番号じゃないの?

MNP予約番号というのは、携帯電話の番号ではありません。

MNP予約をお願いしたら発行してもらえる10桁の数字のことです。

(auでなくても、現在の携帯電話会社にMNP予約番号の発行をお願いすれば発行してもらえます)

 

これは電話番号ではなく、「電話番号を予約するための番号」なので、電話番号とは一切関係のない数字になります。

 

auのMNP予約番号発行方法

auの場合は

0077-75470(無料)

☝ここに電話すればOK!

 

ただ、新型コロナウイルスの影響で込み合っている場合があるので、時間が取れる方は店舗でも発行できます。

WEBでのMNPの予約も可能です。

My au TOP→  画面上部「スマートフォン・携帯電話」→ご契約内容 / 手続き→お問い合わせ / お手続き→MNPご予約

※20:00までの受付です。手続き中に20:00を過ぎると手続きできないので注意が必要です。

 

電話でもWebでも20:00までの受付なので、余裕をもって行動してください。

 

早速MNP予約番号を取るため電話してみた

まずは1回目の電話。

自動音声が流れ、プッシュボタンで何に関しての問い合わせかなどを入力。

携帯電話の暗証番号も入力するので、忘れた人は契約書(に多分書いてあるはず)を引っ張り出しておいてくださいね。

 

そして「新型コロナウイルスの影響で~」というアナウンスのあと、

「オペレーターのおつなぎするまでに10分以上かかります」

という無慈悲な言葉。

 

MANA
マジか…出かけるからあとにしよう

 

と、1回目はちょっと断念。

 

2回目は夜7時過ぎ。

これくらいからなら10分待っても何とかなるだろう、と楽観的に電話スタート。

 

もちろん、「10分以上待ちがある」状態は変わらず

 

1分ごとに流れるのではないかと言うアナウンスと音楽にちょっとイライラし始めた12分後…

 

「大変込み合っておりますので、しばらく待ってからおかけ直しください」

ブチッ←一方的に切られる電話。

 

MANA
・・・は???

 

いやいやいや、1回切ったらまた1からやり直しじゃん、また10分以上待たなきゃいけないじゃん?

そしたらまた電話勝手に切られるのループじゃん?

腹が立っ…思ったけど冷静にもう1回電話。

 

すると奇跡的に今度は8分でオペレーターさんにつながりました。

 

個人情報を確認後、手続き開始…のはずが?!

電話しているのが本人がどうかの確認のあと、今回の手続きについての話に入ります。

ぶっちゃけ私は、

MANA
auやめて格安の携帯電話会社にうつる!

という確固たる意志のもとで電話をしてるので、引き留められても…ってな感じ。

 

ですが、おそらくマニュアルがあるのだと思うのですが、基本的には引き留められます。

「こういうプランはどうですか」

とか、

「auをやめると〇〇というオプションが使えなくなって修理の時高額になりますよ」

とか、そんな感じで。

 

勿論、魅力的なプランを提示されたらそれに乗ってもOKです。

 

でも私はモバイルルーターも契約しているし、13年契約し続けてもう恩恵も感じられなくなったので提示された内容には乗りませんでした。

(ちなみに提示されたプランは格安携帯電話会社より安くなるということはなかったです…笑)

 

他には解約時にかかる料金(違約金やMNPの手数料、機種代金のローンが残っていればその話も)のお話もされますので、ちょっと長くなります。

 

その後、オペレーターの男性が無事にMNPの予約番号を教えてくれました。

トータルで30分程度の攻防でしたw

 

電話を切った直後、SMSにもMNP予約番号が

電話を切ってすぐ、SMSにMNP予約番号が送られてきました

これで一安心です。

 

正直、難しい事は何ひとつありません。

電話して、「MNPの予約番号を取りたいのですが…」と言えば、引き留め作戦後、必ず発行してくれます。

 

強いていうなら、オペレーターが電話に出てくるまでが長かった…w

私はトータルで20分以上待ちました。

お時間に余裕のある時にやらないと、結構長い時間待つ羽目になることもあるので、注意が必要です。

 

おうちでのんびり、スピーカーホンにし他のことをしながら待てばイライラしなくて済みますよ♪

 

ちなみに

MNPの予約番号は、「有効期間」があります。

どの携帯電話会社でも、「15日間」と決められていて、15日を過ぎると予約番号はなかったことに。

ですので、うつる携帯電話会社を決めてから、契約する直前にMNPの予約番号を取得するといいですよ。

 

万が一、15日間を過ぎてしまっても、もう一度発行し直せばOKです。

発行は無料なので安心してください。

 

おわりに

MNPの予約番号の取得方法と体験談、いかがでしたでしょうか。

「格安携帯電話会社にうつりたいけど、MNPって難しそう」

と言う方にもご安心頂けたのではないかと思います。

 

MNPしたいけど…と悩んでいる方、さくっと電話しちゃえば向こうもすんなり出してくれるので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

 

 

スマホ代が高すぎる! MNPを利用して携帯電話会社を変えるために必要な知識(au)

Pocket
LINEで送る

-MNP, PC&スマホ

Copyright© MANA's NEWS , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.